加齢による肌問題を防ぎましょう

体力が回復  

ビタミンの大切さ
高濃度ビタミンC点滴とは、濃度が高いビタミンCを
血管に直接点滴を使って大量に投与することを指します。

高濃度ビタミンCを血液に投与することによって、
血中に含まれるビタミンC濃度を上昇させることが可能です。

特別に濃いのビタミンCを投与すると、強力な抗酸化作用が発揮されます。

例えば、がん細胞だけを選別して破壊する働きがあり、抗がん剤に似たような
役割を果たすため、がんの治療法としても注目されています。

栄養素を投与また、高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンCが持っている美肌効果を活かすこと
によって、美容目的で使用することもできます

もちろん、サプリメントを使ったり、食事でもビタミンCを経口摂取できます。

経口摂取でも美肌効果が期待できますが、点滴によって血管内へ注入することによって、
ビタミンCを体の至るところへ行きわたらせることが可能になります。

高濃度ビタミンCが持つ優秀な作用を活かして、老化予防や風邪予防、
インフルエンザの予防に利用しているクリニックも存在します。

さらに、コラーゲン生成促進によって生じるシミやしわの改善を促したり、
花粉症やアトピー性皮膚炎などアレルギー改善にも効果が期待されています。

そして、高濃度ビタミンCは慢性的に溜まってしまった疲労を回復する目的で
治療に活用されています。

美容を目的として疲労を和らげることによって、体力が
回復することに役立っています。

高濃度ビタミンc点滴は、基本的には施術した後
すぐ帰宅して、通常通りの生活に戻ることができます。

高濃度ビタミンCを一気に血管に注入することによって
即効性があり、疲労が回復する効果を実感しやすくなります。

一般的には、2週間に1回くらいのペースで受けると
体調をキープすることができるとされています。

体力に自信がない方や、溜まった疲れを取り除きたい
という方にお勧めです。

 

ビタミンCに関するアンケート|性別によって摂取目的が異なる?

ビタミンCに関するアンケートを実施した結果、全体で「美白・シミ・そばかすにきび予防に肌のため」が30.5%と回答する方が多く、
続いて「健康のため」や「疲労回復や予防」が続く結果になっています。

男女別で再集計すると男性は「健康のため」と体力や健康の志向となり風邪の予防や疲労回復が多く、女性は「美容」志向で、
風邪の予防や疲労回復と大差を付ける結果が意識調査からも確かめられました。

そこから男女でビタミンCに対する期待が大きく異なることが分かりました。
ビタミンCへの期待は幅が広く栄養素としても守備範囲の広さが明らかになったはずです。そして人類の歴史にとって人々の
ビタミンCへの体感がもたらす評価も再確認が出来ます。

肌の悩みは日本人の30%以上の方が今回の調査からも分かり「美肌のため」と回答しなかった女性は半分以上の55.5%、
男性は87.0%です。

ここから女性は一定数の方が幅のトラブルを抱えていて、肌の状態に満足していることが予想が付きます。
また逆に「美肌」と女性が44.5%、男性が13.5%と全体の30.5%な事から皮膚や肌の悩みを抱えている方が人口の3割以上の
3,800万人だと予想されました。

全身転移効果sitemap対象者おすすめしたい人向いていない人肝斑有効アメリカ副作用効果アフターケア